仙台居抜き~TsuKuRu つくる~

開業・閉店・居抜き(店舗・テナント・物件・賃貸店舗)の画像・動画・より多くの詳細内容をお届け致します。 

TEL022-706-1246

電話受付 9:00~18:00

飲食店開業を失敗してしまう人の5つの理由 準備不足編

まずは「金」の準備不足。

個人の飲食店起業で1店舗目で金融機関から借入をした場合、

とたんに成功率50%に下がります。

どんなに良い立地でも、有名シェフでも成功率は最大50%になるのです。

なぜでしょうか?理由は

①借りたものは返さなければ行けません。

毎月返済するという事は「固定費」になります。

*「変動費」「固定費」がわからない方は調べて下さい

Q固定費だとなにが困るの?

飲食店の1月は正月明け6日から営業するお店が多く、

営業日数が少なく+12月の売掛の請求があり、

大体利益は0円に近い状態になります。

そんな月に「固定費」の借り入れ返済があると?

赤字です・・・赤字です・・・・

自分の貯金だけで開業していれば今月は返済なしって

できます(笑い)

ちなみにユニクロ柳井社長はこう言っています。

「個人店オーナーは自分に甘いから

勝てないのだ、大企業でも正月営業しているのに平気で休んでいると 」       

②そもそも創業融資の利子は高い

貸す側の気持ちになって考えて下さい。

はじめて創業する人って実績ありますか?

失敗する可能性高くないですか?

返せなくなるかもの人には最初から利子を高く設定します。

2.2~3%です。

1,000万円の借り入れの利子は年間20万~30万円になります。

どうしても借りたい場合はまずは自己資金で開業できる規模で

2年間営業し商工会議所に加入します。

マル経融資」は0.75~1.25%の利子で借りられます。

1,000万円の借り入れの利子は年間75,000円~125,000円になります。

ということは借りる時期だけで10万~20万円も利益が増える状況を

作れるのです。

③そもそも自己資金が少なすぎ!!!

 飲食店開業では500万円は最低自己資金でないと心細いです。

 えっ?そんなに貯金できないよ!という方へ!

 ビジネスのルールは「お金を適正に儲ける事」です。

 「金を増やす=貯める」事が出来ない方は

 そもそもビジネスに向いていないという事です。

 500万円の自己資金を貯めるという事は、

 自分をコントロールできるという事です。

 お店を始めたらお店をコントロールしなければいけません。

 貯金もできない方はビジネスで勝つ事は出来ない方です。 

 

 

f:id:tsukurusendai:20140619120820j:plain

事業名 「TsuKuRu つくる」  代表 「塩崎 俊洋」  

事業内容 「店舗コンサルタントとして①動産仲介=居抜きで開業と閉店

             ②店舗経営者にWEB活用での集客をご提案」

自己紹介「飲食店現場経験17年だ・か・ら分かる現場視点でのコンサルタント

     大勝よりも→長く続けられる負けない経営をご提案」

 

事業所 宮城県仙台市青葉区宮町1-3-5 宮町コーポ101

ホームページ→TsuKuRu つくる 居ぬき多数掲載HP