仙台居抜き~TsuKuRu つくる~

開業・閉店・居抜き(店舗・テナント・物件・賃貸店舗)の画像・動画・より多くの詳細内容をお届け致します。 

TEL022-706-1246

電話受付 9:00~18:00

居抜き店舗選びで損する人or得する人

こんいちは、店舗コンサルタントの塩崎です。

 今回はどのような人が居抜きで店舗選びをして得するのか?

を書いていきます。

 

年中居抜き仲介している立場から見て、

 

「特殊業種」又は「自分好み」などのこだわりが強い

よい方には「居抜き」は向いていないと思います。

 

 特殊な火力、例えば中華バナーやピザ釜など・・・

 

居抜き譲渡代=内装・造作譲渡を数百万円支払った上に、

 

厨房機器はほぼ使わず、全面改装するのなら、

 

飲食店基礎造作のある、居抜き譲渡代のない店舗で飲食店を立ち上げた

 

ほうがお得ですね!

 

「居抜き」の良い所の一つとして「時間」を買うという概念も

 

大事な一つです。

 

  空(から)家賃で、例えば、15万円の家賃の店舗を3ヶ月のopen準備で

 

1円も店舗で売上を生まない状態にすると15万円×3ヶ月=45万円かかります。

 

1ヶ月でopenしたお店と比べると、30万円の差がでます。

 

ビジネスでは、その30万円の費用をかけた効果を出さなければ、

 

30万円は捨て金となります。

 

 30万円は少ない金額でしょうか?

 

小規模店舗ならば、1年分の純利益に相当すると思います。

 

 決して少ない金額ではございません。

 

自分好みのお店を作るのではなく、

 

「エンドユーザー」「お客様」にとって「良いお店」を

 

作るのがビジネスの基本です。

 

 増客しない、お客様満足度を高めるか否か?

 

お客様の為にならない事には1円もつかってはいけないのです。

 

あるベテラン経営者は不動産契約月の1日openしていました。

 

準備期間は0日でopenです。

 

賢い経営者は1日の家賃も無駄にしないのです。

 

(*そんなopenの仕方をしたい方はご連絡下さい)

 

意味がない事は一切しません。

 

それはビジネスだからです。

 

ビジネスは「利回り」で考えなければ勝てないからです。

 

500万円の初期投資で年間利益何%になるのか?

 

それがルールだからです。

 

空家賃を無駄に支払っていては、1年目の利益は0円です。

 

TsuKuRu つくるでは、1日でも早くOpenできるお手伝いを致します。

 

宜うお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

f:id:tsukurusendai:20140619120820j:plain

事業名 「TsuKuRu つくる」  代表 「塩崎 俊洋」  

事業内容 「店舗コンサルタントとして①動産仲介=居抜きで開業と閉店

             ②店舗経営者にWEB活用での集客をご提案」

自己紹介「飲食店現場経験17年だ・か・ら分かる現場視点でのコンサルタント

     大勝よりも→長く続けられる負けない経営をご提案」

 

事業所 宮城県仙台市青葉区宮町1-3-5 宮町コーポ101

ホームページ→TsuKuRu つくる 居ぬき多数掲載HP